パートナーの浮気相手から慰謝料を取る方法

人間関係のもつれ等々によって、相手方に慰謝料を請求できる事例というのが生活のなかにいくつも潜んでいます。そんな中意外に知られていないのが、パートナーの浮気相手から慰謝料を取る方法になります。ほとんどの方が浮気をしたパートナーへの慰謝料請求というものぐらいまでは把握しているでしょうが、浮気相手への慰謝料請求というとピンとこないことでしょう。どういうことかというと、現在の判例では、不貞行為(奥さん旦那さん以外の人との性交)を行うということは慰謝料請求が可能な事案として処理されており、これは不貞行為を行ったパートナーだけではなく、パートナーの浮気相手から慰謝料を請求するということも含まれています。ただし、これには注意が必要で現実に夫婦関係がなくなっている状態。長い別居生活が続いている。こんな場合には当てはまらないということですね。では、どうやって慰謝料の請求をするかというと、自分で裁判をしてもよいですし、弁護士さんにお願いしてもいいでしょう。自分で裁判をするというのは思った異常に労力を使い時間に対する対価という意味ではデメリットも多いので、弁護士さんにお願いするのがいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ